SSブログ

セルジオ・メンデス / ペレ [CD]

SergioMendes_Pele.jpg
1977年リリースです。2008年にCD購入して聴きました。

3in2の「IN PERSON AT EL MATADOR! + PELE + FAVORITE THINGS」に音源が収録されていました。

アルバムは、ブラジル出身の名プロデューサー兼アレンジャーによる映画のサントラ盤でした。アレンジは自身で担当していました。フュージョンっぽいインスト曲主体の構成でした。ジム・ケルトナー、ビル・ディッキンソン、チコ・スパイダー、オスカー・カストロ・ネヴィスといった面々が参加していました。

曲としては、軽快な「Voltando A Bauru (Back To Bauru)」、ほのぼの系「Alma Latina (Latin Soul)(Main Theme)」、しみじみボッサ「A Tristeza Do Adeus (The Sadness Of Goodbye)」、疾走感のあるラテンジャズ「Amor É Agressāo (Love And Aggression)」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
In Person at El Matador / Pele / Sergio Mende's


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。