SSブログ

プレイヤー / ベイビー・カム・バック [CD]

Player.jpg
1977年リリースです。2001年にCD購入して聴きました。

2in1の「PLAYER/DANGER ZONE」に音源が収録されていました。

アルバムは、LAで結成された4人組ユニットによるポップなロックものといった感じでした。プロデュースはブライアン・ポッターとデニス・ランバートが担当していました。楽曲はメンバーのピーター・ベケットとJ.C.クローリーが主に手がけているようですが、ピーター・ベケットの元のバンド仲間でもあるスティーヴ・キプナーも一部曲作りに参加していました。大ヒット曲含めいい曲が並んでいましたが、サウンドは発展途上という印象でした。メンバーはジョン・フリーセン、ロン・モス、J.C.クローリー、ピーター・ベケットといった面々で、他に、ジャック・ホワイト、ウェイン・クック、マイケル・オマーティアン、ジェイ・ルイス、リード・カイリングといった面々が参加していました。

曲としては、美しいハーモニーがロックサウンドに映える「Come On Out」「Cancellation」、問答無用の大ヒット曲「Baby Come Back」、メロウかつグルーヴィーな「Melanie」といったあたりは、特に気に入っていました。


◆Amazon.co.jpへのリンク
ベイビ-・カム・バック(紙ジャケット仕様)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。